[ブックレビュー]ビジネス文書力を身につける--「文書の書き方・伝え方のルールとマナー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本実業出版社
和気玲子、山川真志子
詳細:単行本(ソフトカバー) / 128ページ / 日本実業出版社 / 価格:¥ 1,260 / 著者:和気 玲子,山川 真志子 / 監修:コージー・トマト / 発売日:2009/09/30 / 外形寸法 (H×W×D):17.8cm × 13.2cm × 1.4cm / 重量:0.2 kg
内容:日々のメールから、案内状、議事録、報告書と、仕事をしていく上で文書作成は必要不可欠だ。しかし、いざ「正しい書き方とは何か」と問われると、答えられる人は少ないかもしれない。ふとした時に気がつく、「正しい書き方」「文書のマナー」を教えてくれる。

 ビジネスパーソンであれば、毎日のメールのやりとり以外に、報告書や議事録、さらに取引先にお礼状や案内状と、書くことから逃れられない。パソコンや携帯電話でやりとりするメールについては、あまり困ることはないかもしれない。しかし、手書きの文書を送る必要に迫られたとき、何を参考にすることもなく、すらすらと書ける人はどのくらいいるか。そんなときにすぐに参照できるのが本書だ。

 本書は、「ビジネスいらすとれいてっど」という可愛いイラスト満載のビジネス書のシリーズの1冊で、コージー・トマトさんのイラストが全ページにわたって使用されている。イラストとマッチした手書き風のフォントなどと相まって、一見、絵本のようにも見えるが、中身は決して侮れない。

 文書を書くときの作法だけでなく、第4章「ケース別心に響く文章の書き方」では、「結果から原因」へと内容を展開する、接続詞の選び方に気をつける、など文章上達のために日ごろから取り組むべきアドバイスが簡潔に書かれており、単なる定型どおりのビジネス文書マニュアルとは一線を画している。

 もちろん、年賀状や暑中見舞いなどの、季節の挨拶のマナーについても書かれているほか、封筒の選び方と書き方、便せんの折り方、封筒への入れ方など、これ1冊あれば、たいていのビジネスシーンにおける文書はカバーできるので、いざというときも心強い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加