logo

[ウエブサービスレビュー]オンラインで飲み会の日程がかんたんに調整できる!「調整さん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リクルート
内容:「調整さん」は、オンラインで飲み会の日程を調整するためのサービスだ。複数の候補日に対して参加者が各自の都合を登録していくことで、日程の調整がスムーズにできる。

 飲み会の出欠を調査するためのサービスはいくつもあるが、今回紹介する「調整さん」は、複数の候補日を提示し、参加者が自分の都合を入力することを主眼に置いたサービスだ。同じ飲み会関連のウェブサービスでも、すでに決定した日程に対して出欠確認をする「出欠党幹事長」とはコンセプトが大きく異なる。

  • まずはイベントを新規作成する。候補日程はとくに書式が決まっておらず自由に入力できる

 使い方はいたってシンプル。サイトにアクセスして、イベント名、詳細説明文、候補日程(複数)を入力すると、ユニークなURLが生成される。これをメールの本文に書き、参加者に通知すれば良い。候補日程の欄には、日時以外にオリジナルの選択肢も設定できるので、例えば店の人気投票を同時にしたり、2次会の出欠意向を調べたりすることもできる。

 メールを受け取った参加者は、書かれたURLにアクセスし、名前を入力した上でそれぞれの候補日における都合を○×△の3通りで入力する。ほかのサービスでは未定(△)と保留(−)が明確に区別されている場合もあるが、本サービスでは同一扱いとなっている。また、フリー入力欄がないため、やや無愛想といえば無愛想だ。

  • 入力完了後「イベントを作成する」ボタンを押すことでURLが生成されるので、これをメール本文に貼りつけて参加者に送る

  • 指定のURLにアクセスするとこのような画面が表示される。自分の出欠を登録するには「出欠を新規登録する」ボタンをクリック

  • 入力画面に移動するので、名前を入力したのち、それぞれの日程についてプルダウンメニューから○×△で都合を入力する

 参加者が各自の都合を入力した結果、最も参加者数が多くなる候補日については行に色がつけられるので、どの候補日に決めるべきかがひとめで分かる。なお「出欠党幹事長」と同様、パスワード認証などの仕組みは備えていないので、他人の欄でも自由に書き換えができてしまうほか、URLさえ分かれば誰でも登録ができてしまう。このあたりは手軽さとバーターになっている格好だ。

 多少難がある点としては、参加者が右方向に順に追加されていくため、10名を超えたあたりからテーブルの表示が乱れ、右にはみ出してしまうことだろう。参加者が下方向に追加されるインターフェースの方がよかったかもしれない。携帯電話にも対応しており、全体的にバランスがとれたサービスだが、あくまで内輪、10名以下の小規模向けのサービスという位置づけになるだろう。

  • 登録完了。もっとも参加者数の多い日程は行に色がついて表示される

  • 日程以外に店のジャンルや二次会の希望など、オリジナルの選択肢も入力できる

  • 参加者は右に向かって追加されていくので、あまりに多すぎると画面からはみ出してしまう。10人程度にとどめておくほうが無難

-PR-企画特集