MIT、新型の自転車用車輪「Copenhagen Wheel」を発表--自転車利用をスマートに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マサチューセッツ工科大(MIT)はコペンハーゲンで現地時間12月15日、新型の自転車用車輪「Copenhagen Wheel」を発表した。Copenhagen Wheelは、自転車をもっと楽に、楽しく乗れるようにすることで、自転車の利用を促進し、環境を守ることを目的としている。搭載したバッテリとセンサにより、減速時にエネルギーを蓄積し、登坂時や加速時にエネルギーを利用する。自転車のハンドルに「iPhone」を取り付けることで、走行状況や交通状況などを監視することも可能。同車輪は、既存の自転車にも取り付け可能で、1年以内に市場投入されることを目標としている。価格は、500〜1000ドルの間になる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加