ニワンゴ、「ニコニコ生放送」視聴中にゲームに参加できる機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニワンゴは12月14日、動画コミュニケーションサイト「ニコニコ動画」の生放送番組「ニコニコ生放送」および「ユーザー生放送」に、12月12日から新機能を追加したと発表した。

 ニコニコ生放送では、生放送視聴中に1万人単位で同時にゲームに参加できる機能が追加された。正解者のみが生き残っていく「勝ち抜き」機能、参加者から抽選で選別される「抽選」機能、「アリーナ vs 1階」など、生放送を視聴する際に振り分けられる部屋別に結果を競い合える「部屋対抗」機能を提供する。

 ユーザー生放送では、現在1500枠ある放送枠が埋まっている場合、番組作成画面に順番待ち情報が表示されるようになり、順番待ちの列に並べるようになった。自分の順番が回ってくると、放送開始ボタンが出現し、放送を開始できる。また、ニコニコポイントを利用することで、待ち時間なしですぐに放送を開始できる「割り込み機能」も提供する。

 このほか、モバイル向けサイト「ニコニコ動画モバイル」では、これまでプレミアム会員限定だった「ニコ生モバイル」が一般会員でも視聴できるようになった。また、携帯電話で「ニコニコ大百科」の記事を読んだり、記事を検索したりできるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加