米年末商戦のオンライン売り上げは好調な出だし--コムスコア調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 comScoreは米国時間11月29日、2009年ホリデーシーズンのオンライン売り上げに関する最新の調査結果を発表した。同調査によると、11月に入ってからの27日間におけるオンライン売り上げは前年比3%増の105億7000万ドルであるという。また、ブラックフライデー(感謝祭の翌日にあたる金曜日で、2009年は11月27日)のオンライン売り上げは前年比11%増の5億9500万ドルであったと報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加