フェイス、ローズオンラインの3Dキャラをデスクトップに常駐できるサービス

鳴海淳義(編集部)2009年11月27日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェイスは11月26日、フェイスが開発、運営するオンラインゲーム「ローズオンラインレジェンド」のキャラをデスクトップ上に常駐させられるサービス「ローズオンライン CHAR@re」を提供開始した。エイチアイの3Dソリューション「CHAR@re」を採用している。

 ローズオンライン CHAR@reを起動すると、デスクトップ上にキャラが常駐し、ゲームのアップデート情報や新商品に関する新着情報を教えてくれる。デスクトップ上の作業状況を判断し、ユーザーの作業の邪魔にならないタイミングで、さまざまなアクションを実行する点が特徴だ。

 今後は、デスクトップ上のキャラに画像などのデータをドラッグ&ドロップすると、携帯電話に送信できるという機能を実装する予定だ。

 ローズオンライン CHAR@reの対応OSはWindowsXP/Vista/7。キャラの価格は1体200円で、30日間使用できる。購入するにはローズオンラインレジェンドに登録する必要がある。サンプル動画は以下のとおり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加