logo

ニフティ、ブログ分析指標「BPI-Influence」をオンラインでも提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは11月24日、企業向けのブログ評判分析サービス「BuzzSeeQer」の機能を拡張し、ブログ分析指標「BPI-Influence」をオンラインでも利用できるようにした。

 BuzzSeeQerは国内のブログ記事から企業の商品やブランドに関する評判を抽出、分析し、企業のマーケティング活動を支援するオンラインサービス。BPI-Influenceは、これまでブログ分析レポート・コンサルティングサービス「BuzzInsight」のメニューとして提供されていたものだ。ブログのコメント数、トラックバック数、リンク数、被リンク数などで示されるコミュニケーションの密度から、クチコミの広がり、ブランドや商品に関する書き込みがあった記事の推定閲覧数、影響力のあるブロガーの数などを測定し、可視化することができるという。

 今回の機能拡張では、これまで有料オプションとして提供してきた、「好感度」「関心度」「体験度」「共感度」の4つの指標から総合スコアを算出し、自社ブランドや商品が属する業界内におけるブランドポジションを定量的に可視化する「BPI-Brand」を標準メニュー化した。

 さらに、オプションサービス「14カ月一括分析」の提供を開始し、分析対象期間を、これまでの最大4カ月から最大14カ月に延長した。

-PR-企画特集