logo

100枚連写が可能なソフトバンクモバイル「940SH」、11月20日発売

永井美智子(編集部)2009年11月17日 17時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは、最大100枚の連写が可能なシャープ製端末、AQUOS SHOT「SoftBank 940SH」を、11月20日に発売する。併せて、対応端末から無線LANを使って動画や雑誌コンテンツなどを楽しめるサイト「ケータイWi-Fiチャンネル」をオープンする。

 940SHは有効画素数1210万画素のCCDカメラを搭載しており、連続100枚の撮影が可能。また、あらかじめ登録した人の顔をカメラが自動認識してフォーカスを合わせる「個人検出機能」や、登録した人の写真を集約して自動でアルバムを作成する「おまかせアルバム」機能を搭載している。

 このほか、家庭内などの無線LANを携帯電話で利用できる「ケータイWi-Fi」に対応。最大54Mbpsの高速通信が可能になる。

 大きさは幅51mm×高さ111mm×厚さ16mm、重さは約130g。カラーはフューシャピンク、ルミナスブルー、プレシャスゴールド、ホワイト、ブラックの4色だ。市場想定価格は、新規契約で新スーパーボーナスに加入した場合、24回払いで月額3980円(計9万5520円)。月々割が毎月2000円適用されるため、実質負担額は毎月1980円(計4万7520円)としている。

AQUOS SHOT SoftBank 940SH AQUOS SHOT「SoftBank 940SH」

-PR-企画特集