logo

[ウェブサービスレビュー]著名なWindowsフリーソフトをまとめて自動インストールできる!「Ninite」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Secure by Design
内容:「Ninite」は、著名なWindowsフリーソフトをまとめて自動インストールできるサービスだ。一覧から必要なソフトを選んでボタンを押すだけで、一括で導入するためのインストーラがダウンロードできる。PCの買い替えやOSのクリーンインストール後の環境構築に最適だ。

 PCの買い替え、あるいはOSのクリーンインストール後、これまで利用していたソフトをひとつひとつ手動で再インストールするのは、非常に面倒だ。CD-ROMベースで供給されているパッケージソフトはともかく、細々としたフリーソフトやユーティリティの類を、1つずつネットからダウンロードしてインストールするのは、かなりの時間と手間がかかってしまう。

 こうした場合に利用したいサービスが「Ninite」だ。このサイトにアクセスすると、著名なソフトがリスト形式でズラリと表示されている。インストールしたいソフトを選んでチェックを入れ、ページ下部の「Get Installer」をクリックすると、選択したソフトを一括導入するためのインストーラがダウンロードされる。これをダブルクリックして実行すれば、選択したソフトが順々にオートインストールされるというわけだ。

 ソフトのインストール作業はほぼ自動で、1本のインストールが終わるたびに中断したり、はい/いいえの選択を求められるといったこともない。しばらく放置しておけば、デスクトップ上に各ソフトのショートカットがずらりと並んだ状態になる。1本ずつソフトをインストールしていくのに比べると、完了までの所要時間が短縮できるのはもちろん、手間はほぼゼロに近くなるという、画期的なサービスだ。

  • 「Ninite」トップページ。インストール可能なソフトの一覧がカテゴリ別に並んでいる

  • 必要なソフトにチェックを入れたのち、最下段の「Get Installer」をクリック。ソフトの選定にあたっては別表も参考にしてほしい

  • 選択したソフトウェアを連続して自動インストールするためのexeファイルがダウンロードされるので実行する

 以上が本サービスの概要だが、実際に使ってみると難点もいくつかある。1つは各ソフトが否応なしにインストールされるため、本来であればインストールウィザードの途中で選択すべきオプションがまったく選べないこと。もう1つは、導入されるソフトが必ずしも日本語版でないこと。インストール完了後に言語を切り替えられるマルチランゲージ版であれば問題ないが、そうでないソフトだとアンインストールして日本語版を入れ直すことになり、結果的に二度手間になってしまう。また、Microsoft Officeのようにインストール対象が評価版(しかも英語版)であるケースなど、うっかりチェックを入れると後々面倒になるケースも少なくない。

  • インストール開始。完全に自動なので、完了するまで放置しておいて問題ない

  • インストール前のデスクトップ

  • インストールが完了すると、デスクトップ上が各ソフトのショートカットで埋め尽くされた状態になる。まさに壮観

 参考までに、筆者環境で検証した結果を掲載しておく。これは2009年10月末現在の内容で、その後ソフトのバージョンアップ等によって対応・非対応が変更になっている可能性があるのでご了承いただきたい。(検証にはWindows XP Homeを使用)

-PR-企画特集