logo

HP、第4四半期の決算速報を発表--減収するも利益は前年を上回る

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年11月12日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は3Com買収に続き、同社の第4四半期決算の速報値を発表した。

 正式な決算発表は米国時間11月23日に予定されているが、HPは11日、同四半期の売上高が308億ドル、利益が1株あたり99セントになる予定であると述べた(一時費用を除けば、1株あたり1ドル14セントの利益があったことになる)。売上高は前年同期比8%減となったが、利益は前年同期の1株あたり84セントよりも増加した。

 アナリストらの予測は、利益が1株あたり1ドル12セント、売上高が298億ドルであった。

 HPの会長兼最高経営責任者(CEO)であるMark Hurd氏は11日の声明で、「HPはこの四半期、中国における著しい成長に支えられ、堅実な業務遂行により卓越した業績を上げた」と述べた。「われわれは戦略に基づいて事業を遂行しており、2010年に向けて好調な状態にある」(Hurd氏声明)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集