logo

ウィルコム、PHSとW-CDMAに対応したHYBRID W-ZERO3を発売--2010年1月より

松田真理(マイカ)2009年11月11日 20時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは、PHSとW-CDMA(3.5G)に対応した「HYBRID W-ZERO3」を、2010年1月より発売すると発表した。

 HYBRID W-ZERO3は、モバイルデバイス向けの最新プラットフォームであるMicrosoft Windows Mobile 6.5 Professional(日本語版)を搭載したスマートフォン。W-OAM typeG対応のRX430AL(アルテル製)とW-CDMA(3.5G)HSUPA方式に対応しているため、W-SIM型のGSMモジュールを使えばGSM方式エリアでの通信が可能になる。また、標準搭載されている無線LANやBluetoothを使って高速データ通信を利用することもできる。

 操作面では、スライド型のテンキーデザインやジョグ機能を内蔵したカーソルキー「Xcrawl(エクスクロール)」を採用したほか、タッチパネルにも対応。ディスプレイには、3.5型フルワイドVGAモバイルASV液晶を搭載している。

 また、Microsoftのクラウドサービス「Windows Marketplace」「My Phone」に対応。Windows Live専用キーを使えば、ID・パスワードなどを設定しなくても、コンテンツにアクセスすることができる。

「HYBRID W-ZERO3」 「HYBRID W-ZERO3」

-PR-企画特集