logo

「SNS以上の時価総額で上場も」--Rekoo Japan代表に聞くソーシャルゲーム市場の展望 - (page 2)

鳴海淳義(編集部)2009年11月11日 17時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラットフォームの広がり方にもよりますが、1000万人には早めに到達したいと考えています。いままでの伸びを考えると比較的早い時期にそれは可能になると思います。

 ターゲットは日本国民全員。おじいちゃんから子どもまで遊べるゲームなので、そのぐらいに広まってくれればいいなと思います。

 1000万人はmixiだけでいけるのか、それまでにDeNAさんでもソーシャルゲームの提供が始まるかわからないですが、数カ月という単位で到達できればと思います。

--Rekoo Japanの今後のリリーススケジュールは。

 まずは中国では提供されているサンシャイン牧場の新機能を早く日本でも作りたいです。mixiアプリモバイルのサンシャイン牧場はまだ農場しかないので、畜産も提供していきます。

 あとは第2、第3のゲームを近々PC向けに出していきますので、それのモバイル化など、やることはたくさんあります。

サンシャイン牧場のほか、サンシャインタウン(仮)やサンシャイン深海(仮)も計画しているというサンシャイン牧場のほか、サンシャインタウン(仮)やサンシャイン深海(仮)も計画しているという

--Rekoo Japanは任天堂やスクウェア・エニックスのような、いわゆるゲーム会社として成長していくのですか。

 いや、ソーシャルゲームの会社として、ですね。おそらくいままでのゲーム会社さんとは考え方もアプローチも違いますし、まったく違う存在になると思っています。我々はゲームの業界を変えていくのはソーシャルゲームのプレイヤーだと思っています。その分野で世界的に有名な会社にしていきたいと考えています。

--ソーシャルゲーム市場の展望をどう見ていますか。

 いままでも予想をはるかに超えるスピードで伸びてきています。僕の予想では日本国内だけでも2、3年の間にソーシャルゲームの会社がいくつか、下手したらSNSの会社を超えるような時価総額をつけて上場することも十分にあり得ると思います。

 それはグローバルに起きるでしょう。アジアでももっとスピードアップしていくと思います。非常に可能性があると思っています。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]