logo

ダイレクト録音が可能なiriverブランドのマルチメディアプレーヤー「E150」

エースラッシュ2009年11月06日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは11月6日、オーディオ機器からのダイレクト録音が可能なiriverブランドのマルチメディアプレーヤー「E150」を発表した。11月13日に発売する。

 E150は、パソコンを使わずオーディオ機器からのダイレクト録音ができるマルチメディアプレーヤーだ。録音用として約60cmのケーブルを付属している。ラインアップは4Gバイトモデルと8Gバイトモデルの2種類が用意されており、いずれもmicroSDカード用のカードスロットを備える。

 そのほか内蔵スピーカー、FMチューナー、ボイスレコーダー機能なども搭載している。対応ファイル形式は、音楽がMP3、WMA、OGG、FLAC、動画がAVI、WMV、静止画がJPEG、BMP、PNG、GIF。そのほかテキストファイルの表示も可能だ。

 本体サイズは高さ95.0mm×幅49.0mm×奥行き13.0mm、重量は約64.5g。同社直販サイトでの価格は4Gバイトモデルが9980円、8Gバイトモデルが1万2800円になる。

「E150」 「E150」

-PR-企画特集