logo

アイ・オーデータ、miniB-CAS対応のTVキャプチャ「GV-MVP/HZ3」

加納恵(編集部)2009年11月04日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は、地上デジタルとワンセグの両放送が視聴できるTVキャプチャ「GV-MVP/HZ3」を発表した。miniB-CASカード採用している。11月下旬に出荷する予定。価格は1万3600円になる。

 GV-MVP/HZ3は、Windows 7の「Windows Media Center」専用の地上デジタル対応TVキャプチャBOX USBバスパワーモデル。Windows 7搭載パソコンのUSBポートにつなげることで、パソコンでテレビが視聴できるほか、HDDにテレビ番組を録画できる。

 SIM形状のminiB-CASカードを採用し、本体サイズは従来製品に比べ約半分以下へと小型化。重量約56gを実現しているという。

 HDDへ録画したワンセグ番組は、メモリースティックPROデュオにダビングしてPSP(プレイステーション・ポータブル)で、視聴することが可能。CM自動検出機能の搭載やチャプタ編集に対応しているほか、おまかせ録画、番組追従録画もできる。USBモデルのほか、PCI Expressモデル「GV-MVP/HS3」も用意されている。

「GV-MVP/HZ3」 「GV-MVP/HZ3」

-PR-企画特集