logo

三洋電機、プジョーにHEV用ニッケル水素電池システムを供給

加納恵(編集部)2009年11月02日 14時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は11月2日、仏の自動車メーカープジョーシトロエンに、HEV用のニッケル水素電池システムを供給すると発表した。搭載車種はディーゼルハイブリッドシステム「Hybrid4」を装備した「プジョー 3008 Hybrid4」と「シトロエン DS5 Hybrid4」となる。いずれも2011年の量産を予定しているとのことだ。

 HEV用の二次電池は、三洋電機が開発事業を強化している分野の1つ。すでにフォード、ホンダへの供給を実施している。また、2006年1月には次世代ニッケル水素電池システム、2008年5月にはリチウムイオン電池システムにおいて、フォルクスワーゲングループと共同開発することも合意している。

-PR-企画特集