logo

ライブドア、教育機関向けに公衆無線LANサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは10月29日、教育施設向け公衆無線LANサービス「livedoor Wirelessアカデミック ソリューション」の正式提供を開始した。

 livedoor Wirelessは、東京をはじめ千葉や神奈川、埼玉エリアに約2300のアクセスポイントを提供する公衆無線サービスだ。ライブドアではこれまでも大学や各種教育機関施設に対してアクセスポイントを導入してきたが、今回これを「livedoor Wirelessアカデミック ソリューション」として正式に展開する。

 このサービスでは、ライブドアがキャンパス構内にアクセスポイントを提供することで、学校関係者らがlivedoor Wirelessによる無線LANを利用できる。また、キャンパス外にあるlivedoor Wirelessのアクセスポイントでも同一のIDと設定で利用できる。利用料金は初期費用が1050円、月額利用料が525円。

 なおライブドアでは、10月より早稲田大学西早稲田キャンパスへサービスを導入している。

-PR-企画特集