logo

NTTドコモ、「ケータイ補償 お届けサービス」の特典を縮小

松田真理(マイカ)2009年10月27日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2010年1月1日より、紛失や盗難によって携帯電話機が利用できなくなった場合に、新しい携帯電話機を直接ユーザーに届ける「ケータイ補償 お届けサービス」の特典を見直すと発表した。「サービスの認知度向上が図れたため」(NTTドコモ)という。

 ケータイ補償 お届けサービスは、水濡れや紛失、全損などのトラブルが発生した場合、同一機種/カラーの携帯電話を1年間2回に限り、ユーザーに届けるサービス。FOMAを利用するドコモプレミアクラブおよびドコモビジネスプレミアクラブ会員が対象だ。月額利用料金は315円で、サービス利用時の負担金は5250円となる。

 加入特典については、現在最大3カ月間月額料金が無料のところを30日間に短縮する。また、2年以上同一機種で同サービスを利用した場合の継続特典についても付与ポイントを減らす。期間中に保証適用がなかった人の場合は3000ポイントから2000ポイントに、保証を適用した人の場合は1000ポイントから0ポイントにする。

-PR-企画特集