logo

シックス・アパート、「Six Apart ユーザーギャザリング 2009」を開催

鳴海淳義(編集部)2009年10月20日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月14日、シックス・アパートが都内でイベント「Six Apart ユーザーギャザリング 2009」を開催した。シックス・アパート社員や同社の製品を使うブロガーがプレゼンテーションを披露した。

シックス・アパート関信浩氏

 シックス・アパートは過去2回ユーザーギャザリングを開催してきた。いずれも創業者夫妻のBen Trott氏とMena Trott氏が参加したが、今回は夫妻に長女が誕生したため来日できなかったという。シックス・アパート代表取締役の関信浩氏が同社のこれまでの歩みを写真で振り返り、現在フォーカスしている分野などを説明した。

 シックス・アパートのブログソフトウェア「Movable Type」を使用しているブロガーとして、「ネタフル」というブログを運営するコグレマサト氏が登壇し、リアルタイムでブログを更新する方法についてプレゼンした。

 コグレ氏は、イベントなどの記事をその場で書いて、ブログを更新することが多いという。その際に必要となるツールが、iPhone、Macbookそしてウェブサービスの「Evernote」「ecto」だ。

 イベントの写真はiPhoneのカメラで撮影する。iPhoneとPCのデータをオンラインで同期できるアプリケーション「Evernote」を使用して、撮影した写真をMacbookで編集できるようにする。ブログ記事の執筆、更新には「ecto」という専用ソフトを使う。これを使うと写真をドラッグアンドドロップで簡単にブログ記事内に挿入できるのが便利だという。

 これにより、デジカメで写真撮影、SDカードをPCに挿入、写真をPCにコピー、ファイルを選択してブログにアップロードという手順が大幅に簡略化される。企業の記者会見にも呼ばれるコグレ氏はこうした工夫をしてリアルタイムにブログをアップデートしている。イベントが終わるころにはレポート記事も完成するという。

シックス・アパートコグレ氏が説明したネタフル流リアルタイム更新の手順

 Movable Typeの企業版である「Movable Type Enterprise」(MTE)で構築されたウェブサイトの事例を紹介するために、ウェブマガジン「東京ナイロンガールズ」を運営するトミモトリエ氏と中村文子氏が登壇した。

シックス・アパートトミモトリエ氏(左)と中村文子氏

 東京ナイロンガールズは「女子の嘘と本音」をテーマとした複数のコラムで構成されている。レベルQに所属するトミモト氏を中心に、シックス・アパートでブロガーリレーションズを担当する中村氏ら11名のメンバーの協力のもと、8月に創刊された。

 トップページはポータルの役割を果たし、それぞれのコラムへ読者を誘導する。サムネイル画像を多様し、ブログのトップページに見えないデザインとなっている。

 各コラムはそれぞれ個別のブログになっている。管理画面ではそれらのブログを一括して管理でき、複数のメンバーで更新できるように、MTEのグループ機能で細かい権限設定が施されている。ログインすると権限のあるブログにのみ書き込みできる仕組みだ。

シックス・アパート金子順氏

 シックス・アパート 執行役員 製品企画担当の金子順氏は、最新版であるMovable Type 5でウェブサイトのテーマをデザインする方法を解説した。

 カフェのウェブサイトを想定し、本日のおすすめをブログで、ドリンクとフードのメニューをウェブページで、注文をカート機能で作り、1つのウェブサイトとして構築する例を紹介した。

 本日のおすすめは店舗スタッフが更新しやすいようにブログ形式で作成した。ドリンクメニューはサイズと価格がわかりやすいように価格表プレートを用いた。フードメニューは画像を多めにし、カロリーも表示できるようにフォームをカスタマイズした。

 こうしたウェブサイトの枠組みをテーマと呼ぶ。エクスポートして別のサイトに再利用できる。ネットで配布してほかのMovable Typeにインストールすることもできるという。

 イベントではこのあと、じゃんけん大会が開かれ、Six ApartのCEO、Chris Alden氏の畑で取れた葡萄を使ったワインなどがプレゼントされた。

シックス・アパート会場ではシックス・アパートのロゴを模したロールケーキも配られた。

-PR-企画特集