オリジナルTシャツをデザインできるspice lifeの「tmix」--今後はサービスの横展開目指す

原田和英(アルカーナ)2009年10月19日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 spice lifeが運営する「tmix」は、オリジナルのTシャツをデザインし、購入できるサービス。サイト上からデザインしたTシャツは最短即日で発送される。価格は、片面デザインが2990円、両面デザインでは4500円となっている。

 tmixでは、デザインが得意でない人にも利用しやすいように、「チェ・ゲバラ」や「ハワイ」「骸骨」といったテーマのデザインテンプレートを用意している。これらのテンプレートをそのまま利用してTシャツを作ることも、これらを編集してから購入することもできる。自分の写真や画像をアップロードして利用したり、作ったデザインを友人と共有するといったことも可能だ。

 現在ニーズが多いのは、結婚式やスポーツ大会、イベントなどに向けたオリジナルTシャツ。ドロップシッピングモデルでTシャツの販売ができるサイトもあるが、これらの場合、「売りたい人がTシャツをデザインする」ということが多い。これに対してtmixでは、「購入したい人が自分でデザインする」ということが多いのだという。

 spice lifeは起業した2007年当初、オリジナルのミニ名刺を作成できるサービス「pocketer(ポケッター)」だけを運営していた。しかしある時、ウェブ上でTシャツのデザインができるサービスを運営していた開発者と出会ったのがきっかけとなり、tmixのサービス提供に至ったのだという。「spice lifeはネットとリアルのプロダクトを結びつけることに強みがある。Tシャツ事業は、その強みを活かし、より多くの人に利用してもらえるサービスだと感じた」(同社代表取締役の吉川保男氏)

 2009年1月にプレオープンしたtmixだが、現在では3万6000点のデザインが作成されている。今後はエコバッグやゴルフボールといったTシャツ以外のプロダクトへの横展開を予定する。なお、この展開の1つとして、10月9日にはロングスリーブTシャツのデザインにも対応している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加