未来予想、音楽業界向けASP印税管理システムをリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 未来予想は10月16日、音楽業界向けASP印税管理システム「Mirai'z music(ミライズミュージック)」をリニューアルしたと発表した。

 Mirai'z musicは、音楽レーベル事業者、音源ディストリビューション事業者、原盤制作者、二次原盤利用者などの販売管理と印税管理の業務効率化を支援する音楽業界向けの業務管理システム。

 今回のリニューアルでは、携帯電話向けの音楽配信や、原盤の二次使用をはじめとする販売形態の印税分配計算と、音楽業界特有の印税の前払いや少額留保などの印税支払方法に対応した。

 これにより、ダウンロード販売を販売方法の主軸としたコンテンツプロバイダー事業者や、著作権使用料収入を再分配する音楽出版社や芸能プロダクションにも同システムを提供することが可能になったとしている。

 利用料金は利用人数5ユーザーまでが初期費用0円、月額5000円。15ユーザーまでが初期費用48万円、月額5万円。30ユーザーまでが初期費用88万円、月額8万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加