パーム、 「webOS 1.2.1」をリリース--「iTunes」との同期機能を復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Palmは米国時間10月2日、「Palm Pre」向けOSの新版「webOS 1.2.1」をリリースした。このたびの更新では、Appleが提供する音楽ソフト「iTunes」とのメディア同期機能が復活した。また、9月28日にリリースされた「webOS 1.2」で発生した、Exchange ActiveSync サービス(EAS)機能における不具合なども修正されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加