logo

オバマ大統領殺害を問うFacebook投票の作成者は未成年--シークレットサービスが究明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Associated Press(AP)は米国時間10月1日、「Obama大統領は殺害されるべきか」と問うオンライン投票をFacebookに作成した人物が未成年者であったことをシークレットサービスが突き止めたと、シークレットサービスの広報担当の同日の発言として報じた。シークレットサービスはこの未成年者および両親を刑事罰に問わない予定であると、APは報じている。このオンライン投票はすでにFacebookから削除されている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集