Recurrent Energy、物流施設屋上で太陽光発電を計画--ProLogisが設置場所を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電企業Recurrent Energyは米国時間9月29日、太陽光発電パネルを設置するため、物流会社ProLogisから同社施設の屋根を賃借する契約をスペインで結んだと発表した。Recurrent Energyは、リースした屋根に計4.8メガワットの太陽光発電パネルを設置し、発電した電力を販売する。商業運転開始は2010年半ばを目指す。ProLogisは、年間賃料および1回限りの建設管理料を受け取る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加