logo

グーグル、検索結果にアンカーリンクを追加

文:Harrison Hoffman(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2009年09月28日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブページには昔から、クリックされた際にユーザーをページ内の特定の部分に導くアンカーリンクが含まれている。「Wikipedia」はアンカーリンクを頻繁に使うことで、ユーザーがより能率的に見出しから見出しへとジャンプし、ときには長大になることもある記事の内部を移動しやすくしている。Googleは、こうしたアンカーリンクの検索結果への追加を開始したことを発表した。これは、ユーザーが求めている情報を可能な限り迅速かつ正確に見つけるのを支援するというGoogleの使命とぴったり合致している。

 この利用例を体験したければ、「nuclear fusion(核融合)」というキーワードで検索を実行してみるといい。検索結果を見れば分かるように、Googleは記事中の複数の見出しを表示する。従って、仮に筆者が核融合の要件に大きな関心を抱いている場合は、それに関連する部分に一気に飛ぶことができる。これは素晴らしい追加機能であり、長大で文字の多いページを対象に作業をしているときには大変重宝する。

Google検索結果
提供:Harris Hoffman/CNET

 自らのサイトについて見出し情報をGoogleに伝えたいウェブ管理者は、手始めにGoogleの「Webmaster Central Blog」に投稿された記事を読むといい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]