logo

「Seesmic Desktop 0.6」が登場--TwitterとFacebook向けブランド促進として便利に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TwitterクライアントでありながらFacebookもウォッチできる「Seesmic Desktop」のバージョン0.6が米国時間9月17日に公開された。今回のアップデートにより、ユーザーはFacebookが提供する著名人および団体向けページである「Facebook Pages」をSeesmic Desktopから参照し、情報を書き込めるようになった。Facebook Pagesの管理者も、管理者としての情報をSeesmic Desktopから書き込める。Facebookは「Facebook Pages」の更新をTwitterに自動配信できる機能を独自に用意しているので、TwitterとFacebookをブランドプロモーションツールとして利用する管理者にとってはとてもうれしい機能だとSeesmicは述べる。

-PR-企画特集