logo

レコードやカセットをデジタル化--クリエイティブ、「Sound Blaster Easy Record」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブメディアは9月16日、レコードやカセットなどの音楽を手軽にデジタル化する録音用USBオーディオのエントリーモデル「Sound Blaster Easy Record」を発表した。10月上旬より販売する。クリエイティブストア価格は3480円。

 Sound Blaster Easy Recordは、USBメモリサイズのコンパクトボディにUSBケーブルとオーディオ入出力ケーブルを搭載した。電源供給はUSBバスパワード方式のため、外部電源アダプターは不要だ。

 セットアップは、本体のUSBケーブルをパソコンのUSB端子に接続し、オーディオ入出力端子を再生機器などと接続するだけだ。PC内のノイズの影響を受けずに、高音質でレコードやカセットなどの音楽をデジタル化できるという。

 音楽鑑賞や映画鑑賞などに便利なヘッドホン出力端子も搭載し、録音時のモニタリングも可能。

 付属ソフトウェアの「Creative Smart Recorder」により、画面に沿ったステップ・バイ・ステップで録音したり、ノイズ低減やトラック分割したりできる。iTunesユーザー向けに、MP3形式やWAVE形式で保存すると音楽ファイルをiTunesに自動転送し、ライブラリを自動アップデートできる機能もある。

 また、付属のソフトウェア「Creative MediaSource」でお気に入りの楽曲だけを集めたオリジナルCDを作成したり、ダウンロード提供の簡易エディタ「Creative WaveStudio」でWAVE形式の音楽ファイル編集やフェードイン/フェードアウト処理、波形反転、エコー、パンといったサウンド加工をしたりできる。

「Sound Blaster Easy Record」 「Sound Blaster Easy Record」

-PR-企画特集