logo

Joost、M・ボルピ氏を株主投票で解任--会長およびCEO任期中の行為を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Joostは米国時間9月12日、株主投票によって前最高経営責任者(CEO)のMike Volpi氏が会長の職を解任されたことを認めた。また同社はVolpi氏のCEOおよび会長の任期中における行為を調査中であると述べた。JoostはSkypeの創業者であるJanus Friis氏とNiklas Zennstrom氏が共同設立した企業。Timesは、この調査が知的所有権に関係している可能性があると12日に報じた。Volpi氏は、Skypeの株式の65%を買収する契約をeBayと1日に結んだコンソーシアムの参加企業である投資会社Index Venturesに7月から加わっていた。Friis氏とZennstrom氏は、両氏が設立した企業Joltidで、SkypeのライセンスをめぐりeBayと裁判で争っている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]