logo

クラウズ、ICカード対応の勤怠管理ASP「SMART タイムカード」に行動履歴機能を追加

岩本有平(編集部)2009年08月31日 19時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウズは8月28日、ICカードやGPS搭載携帯電話に対応したタイムカードシステム「SMART timecard」に、行動履歴管理機能を追加したと発表した。

 SMART timecardは、SuicaやPASMOをはじめとした交通系ICカードや、GPS搭載携帯電話での勤怠打刻に対応したASP形式のインターネットタイムカードシステムだ。ASPとタッチパネルPC、カードリーダーを組み合わせることで、ICカードでの打刻や交通費精算などができる。また、携帯電話向けに、GPSと連動した打刻機能も提供する。同事業は独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催する2009年度の中小企業経営革新ベンチャー支援事業に採択されている。

 今回追加した行動履歴管理機能では、勤怠管理と交通費精算の機能を組み合わせることで、利用者の出勤から移動ルート、退勤までの行動履歴を確認できるようになる。管理者権限を持つユーザーであれば社員全員、もしくは任意の社員の行動履歴について、期間を設定して確認することも可能だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]