logo

ブログ検索結果を3D仮想都市に配置する「Blogopolis」

鳴海淳義(編集部)2009年08月28日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンジニアの浜本階生氏がビジュアルブログ検索エンジン「Blogopolis」を公開した。20万件以上のブログを3Dの仮想都市上で表示することができる。

 Blogopolisは、ブログを購読者数とソーシャルブックマーク数の2つの指標から分析したランキングサイト「TopHatenar」が収集しているデータを活用して3Dの都市景観を自動生成している。

090828_blog1.jpg「CNET」の検索結果

 都市に配置されている建物はブックマーク数が3以上のブログエントリーを表す。その土地の面積はブックマーク数に比例し、さらに購読者数の多いブログほど建物が高くなる。建物が配置される場所はブログ記事につけられたブックマークタグによって決まる。

 検索結果はGoogle Earth風のインタフェースを採用した。ズームインしていくことでカテゴリを絞り込みながら検索できる。

090828_blog2.jpg拡大したり、傾けたりすると、影響力のあるブログがわかりやすくなる

 検索窓はキーワードの一部を入力すると自動で補完されるようになっている。購読者数やブックマーク数の多いブログから順に提案してくれる。

 また自分のブログ記事の建物の屋上に任意の画像をアップロードできる「ルーフペイント」という機能も備えている。この機能を利用するにはブログのURLと紐付いたOpenIDが必要になるという。

090828_blog3.jpg拡大すると建物の屋上に画像を貼り付けているブログが見つかる

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集