logo

飲食店情報を共有できる、オンライン電話帳「行きつけ.jp」提供開始

板倉一也(編集部)2009年08月24日 19時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イノベーションキッチンは8月21日、PCや携帯電話を利用して、ユーザー同士で飲食店情報の管理と共有ができるオンライン電話帳サービス「行きつけ.jp」を、東京・神奈川・埼玉・千葉を対象に提供開始したと発表した。

 「行きつけ.jp」は、自分のお気に入りの飲食店などの店舗情報に、コメントや評価を付け、友人や知人などで共有できるサービス。個人のオンライン電話帳には最大300件までお店を登録できるほか、店名、エリア、電話番号での検索や、新規の店舗も登録できる。

 情報をユーザー同士で共有するためには、フォロー機能を使い、フォローしたい相手の携帯メールアドレスへリクエストを送る必要がある。共有情報は公開、非公開が選べ、食事や飲み会などで今まで行ったことのあるお店や、おすすめのお店を共有できる。

 また、エリア、ジャンルなどテーマ別にブロガーなどのおすすめのお店が「噂の電話帳」として登録されており、サービス開始時には「タチノミストOL のオススメ酒場 in 東京」、「銀座のアクティブOL 自腹ランチ100店」など複数のブロガーのおすすめのお店が提供されている。

 今後はユーザーがオンライン電話帳に登録している店舗側から、リアルタイムにクーポンの発行が行える、「ライブクーポン機能」が実装予定となっている。店舗から配信されたクーポンのダウンロード数や実際の利用数などに応じて課金をしていく成果報酬型によるビジネス展開を予定しているという。

 利用するには「行きつけ.jp」にPCまたは携帯電話からアクセスし、携帯電話のアドレスを使い無料会員登録を行う。利用可能な携帯電話はFlash lite1.1に対応している、ドコモ、au、ソフトバンクの端末となる。また、未対応の機種についても携帯メールアドレスを登録することでPCから利用可能となる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]