logo

サイバーエージェント、知識や情報の投稿でポイントを獲得できる「とくネタ」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは8月21日、同社が運営するQ&Aサービス「Sooda!」(http://sooda.jp/m/)で、知識や情報の投稿によりポイントを獲得できるサービス「とくネタ」を開始した。8月21日からPC版を開始し、8月26日からモバイル版を開始する。

 とくネタは、多くの人に役立つ情報を自分から投稿することにより、記事を読んだユーザーの評価に応じて、ほかのサービスのポイントなどと交換できるSooda! ポイントを獲得できるもの。

 投稿された記事は、閲覧者によって役に立つ情報かどうかが評価され、投稿者は、評価に基づき算出されたランキングによってSooda! ポイントを獲得することができる。

 Sooda!ではこれまで、質問に対して回答することでポイントが貯まるQ&Aサービスを提供してきたが、今回のとくネタの開始により、ユーザー自身が持つ有益な知識や経験を自発的に発信することによってもポイントを獲得できるようになったとしている。

 サイバーエージェントでは、貯まったSooda! ポイントを「Ameba」内の仮想通貨である「アメゴールド」や現金へ交換するサービスや、投稿者自身が記事内にアフィリエイト広告を掲載することでアフィリエイト広告収益の半分をSooda! ポイントとして獲得できるサービスを8月下旬から提供するとしている。

-PR-企画特集