logo

ソフトバンクモバイル、台風9号の被災に伴う支援措置を実施

板倉一也(編集部)2009年08月11日 21時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは8月11日、台風9号に被災した、災害救助法適用地域に住む利用者を対象に利用料金の支払期限の延長、携帯電話機交換費用の一部減免などの支援措置を発表した。

 被災した対象地域の利用者が、窓口で利用料金を請求書で支払っている場合は、8月中に届く請求書の支払期限を請求書記載の日付より1ヵ月延長する。

 災害で携帯電話機が全損や水漏れ、紛失で使用不能となってしまった場合、携帯電話機の交換費用の一部を減免する。受け付けを予定しているのは兵庫県、岡山県に所在するソフトバンクショップとなっている。

 8月10日時点で対象となる地域は、兵庫県宍粟市、佐用郡佐用町、岡山県美作市。今後、災害救助法適用地域の拡大があった場合は対象地域を拡大するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]