logo

日本エイサー、GatewayブランドのデスクトップPCとノートPCを発売へ

エースラッシュ2009年08月07日 20時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは8月7日、GatewayブランドのデスクトップPC 2モデルおよびノートPC 5モデルを、8月中旬より発売すると発表した。

 今回発売されるGatewayブランドの製品は、デスクトップPCが「SX2800-33」と「DX4820-33」の2モデル、ノートPCがNV4400シリーズ「NV4400-30W/31W/32W」およびNV5800シリーズ「NV5800-33K/34K」の5モデルで、計7モデルのラインアップとなる。

  • 「DX4820-33」

 まずDX4820-33は、Core 2 Quad Q9400(2.66GHz)や64ビット版のWindows Vista Home Premium SP1を搭載したハイスタンダードモデルだ。今回はHDD容量が750Gバイトに増加したことで、動画などのストレージ能力が大幅に向上している。その他のスペックは4Gバイトメモリ、スーパーマルチDVD±RWドライブ、チップセット内蔵グラフィックス X4500HDなどで、店頭想定価格は8万円前後となっている。

  • 「SX2800-33」

 マルチパフォーマンスモデルのSX2800-33では、新たにCore 2 Quad Q8200(2.33GHz)や640GバイトのHDDを採用。ブラウジングからDVD視聴、動画編集まで幅広く活用することができる。その他のスペックは3Gバイトメモリ、スーパーマルチDVD±RWドライブ、第三世代 Dolby Home Theater、チップセット内蔵グラフィックス X4500HDなど。店頭想定価格は7万円前後になる見込みだ。

 ノートPCのNV4400シリーズは、チップセット内蔵グラフィックス GMA 4500MHDを搭載した14インチワイド液晶モデルだ。NV4400-30WはCeleron モバイルプロセッサ 900(2.2GHz)に加えて2Gバイトメモリや250GバイトのHDD、NV4400-31WとNV4400-32WにはCeleron モバイルプロセッサ T3000(1.80GHz)や3Gバイトメモリ、320GバイトのHDDを採用している。

 共通機能としては、エコモード設定やデータ保存がワンタッチで行えるセンサータッチキー、作成した文書ファイルやダウンロードコンテンツを簡単に保存できる「Gatewayマイ・バックアップ」キー、省エネモードや長時間バッテリーモードへ瞬時に切り替えられる「Gatewayパワーセーブ」キーを装備。迫力のサウンドを実現する第2世代 Dolby Sound Room、スーパーマルチDVD±RWドライブ、IEEE802.11b/g/nのワイヤレスLAN、30万画素のウェブカメラなども備えている。店頭想定価格はNV4400-30Wが6万円前後、NV4400-31Wが7万円前後、NV4400-32Wが9万円前後だ。

「NV4400シリーズ」 「NV4400シリーズ」

 NV5800シリーズは15.6インチワイド液晶モデルで、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)や3Gバイトメモリ、320GバイトのHDD、チップセット内蔵グラフィックス GMA 4500MHD、スーパーマルチDVD±RWドライブ、第2世代Dolby Sound Room、IEEE802.11b/g/nのワイヤレスLAN、30万画素のウェブカメラなどを搭載。NV5800-33KはOfficeなし、NV5800-34KはMicrosoft Office Personal 2007付属となっている。NV4400シリーズと同じく、センサータッチキーやGatewayマイ・バックアップキー、Gatewayパワーセーブキーは標準装備。店頭想定価格はNV5800-33Kが9万円前後、NV5800-34Kが11万円前後になる見込みだ。

「NV5800シリーズ」 「NV5800シリーズ」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]