logo

プーペガール、携帯サイトに登録するとサイト内通貨がもらえる「スポンサーサイト」を開始

鳴海淳義(編集部)2009年08月05日 17時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの子会社であるプーペガールは8月3日、ファッションコミュニティサービス「プーペガール」で、サイト内の通貨「リボン」が還元される広告商品「プーペガールスポンサーサイト」を開始した。

 プーペガールスポンサーサイトには占いや着うた、着信メロ、ゲーム、デコメなど約150のモバイルサービスが紹介されている。ユーザーはこのページを経由してモバイルサービスに会員登録すると、登録サービスに応じてリボンが付与される。リボンはプーぺガール内のデジタルアイテムと引き換えられる。

 プーペガールはこの取り組みにより、ユーザーがリボンを獲得する機会が増えることから、サイトが活性化すると見込んでいる。

 プーペガールはプーペと呼ばれるキャラクターの着せ替えを楽しんだり、服や小物などの自分のファッションアイテムの写真を投稿して友人と共有したりできるサービス。2009年7月時点で1500万件を越えるファッションアイテムの写真が集積されており毎日約3万件の写真が投稿されているという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]