logo

太陽光発電のBorrego Solar、3000万ドルの出資を獲得--新規プロジェクトの資金を確保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電システムの設置業者であるBorrego Solar Systemsは米国時間8月3日、資金不足の状況を乗り越え、台湾の金属ケーブル製造企業のWalsin Lihwaから3000万ドルの出資を得たと発表した。Borrego Solarはこの出資により、顧客が実際の発電施設を買い入れずに、そのかわり20または25年にわたって電力を定額で購入するという電力売買契約(Power Purchase Agreement:PPA)を企業や政府機関に対して提案することが可能になる。

-PR-企画特集