logo

[ウェブサービスレビュー]ウェブページの好きなところだけを印刷できる「PrintWhatYouLike」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PrintWhatYouLike
内容:「PrintWhatYouLike」は、ウェブページの特定エリアだけを印刷できるウェブサービスだ。印刷に必要なエリアだけをマウス操作で選択し、広告など不要なエリアのないスッキリとした状態でウェブページをプリントできてしまうのである。

 ウェブページを印刷する際、不要な広告やメニュー、ムダな空白スペースなどがあわせて印刷されてしまい、用紙のムダ遣いになることは多い。コンテンツのみが印刷できるよう専用の印刷ページを別途用意しているサイトもあるが、レイアウトが必ずしもユーザ側のニーズに合っているとは言い難い。

 こうした場合に便利なのが「PrintWhatYouLike」だ。これは、印刷に必要なエリアをブラウザ上でマウス操作で選択することにより、広告など不要なエリアのないスッキリとしたウェブページをプリントできるというサービスだ。

  • 「PrintWhatYouLike」のトップページ。「Enter a URL」に目的とするウェブページのURLを入れてSTARTをクリック

 操作方法は非常にシンプル。対象となるウェブページのURLを入力すると、左側に操作メニューが並ぶプレビュー画面が表示される。プレビュー画面にマウスポインタを重ねると、HTMLおよびCSSで定義されたテーブルなどのブロックが色付きの枠で表示されるので、必要な部分をクリックして選択していく。最後に「Isolate」ボタンを押すと、未選択のエリアが非表示になり、印刷対象のエリアだけがプレビュー表示される。あとは普通にウェブブラウザの印刷機能を用いてプリントすればよい。

 選択できるエリアは、HTMLやCSSでTABLEやDIVとして定義されているブロックがそのまま利用できるので、広告ブロックはもちろんのこと、ヘッダやフッタ、右ペインをまるごと削除するといった使い方が可能だ。HTMLやCSSの記述方法にもよるが、テキスト1行だけ、例えばパンくずリストのみを削除するといった使い方もできる。

 また、画像や背景の一括削除、定義されている幅(width)の手動変更、文字サイズの変更などにも対応している。これらの操作のほとんどはUndoが可能なので、うまくいかなければすぐに取り消してやり直すことができる。これだけの機能がオンラインで、かつ会員登録不要で無償で提供されているというのは実に驚きだ。

 ちなみに本サービスはブックマークレットでも提供されている。印刷したいウェブサイトを表示した状態でブックマークレットを実行すると、先のプレビュー画面に一発でジャンプできるので、ページ表示とURL入力の手間が削減できる。利用頻度が高くなってきたら、ツールバーにブックマークレットボタンを表示して利用するのがよいだろう。

  • ウェブページを印刷する際、タテに長かったり、印刷に不要なエリアがあることにより、用紙がムダになってしまうことが多い

  • 左側に操作メニューが並ぶプレビュー画面が表示された。マウスポインタを重ねて必要なエリアを選び、クリックしながら選択していく(逆に不要なエリアを取り除いていく方法もある)。黄色で表示されているのが選択済みの箇所

  • 操作メニューはすべて英語だが、「Isolate」など基本的なボタンをいくつか覚えてしまえば、特にややこしいことはない。Undoも可能なので、いろいろと試しながら使うとよいだろう

  • 「Isolate」ボタンを押すと、選択したエリアだけがプレビュー表示される。あとは普通にウェブブラウザの印刷機能を用いてプリントすればよい

  • もとのウェブページをそのままプリントすると計4ページにもなってしまうが……

  • 不要な箇所を削除してプリントすると1ページに収まった

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]