logo

[ブックレビュー]今、経営者に求められるもの--「成功する経営リーダーチーム6つの条件」

高橋かづゆき2009年07月31日 18時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生産性出版
(著)ルース・ワーグマン、デボラ・A. ニューンズ,ジェイムズ・A. バラス、J.リチャード・ハックマン (訳)ヘイグループ
詳細:単行本 / 277ページ / 生産性出版 / 価格:¥ 2,940 / 著者:ルース ワーグマン,ジェイムズ・A. バラス,J.リチャード ハックマン,デボラ・A. ニューンズ / 監修:Ruth Wageman,J.Richard Hackman,James A. Burruss,Debra A. Nunes,ヘイグループ / 外形寸法 (H×W×D):20.8cm × 14.8cm × 2.2cm / 重量:0.4 kg
内容:経営者に求められる資質が多様化する現代、1人でカバーしきれなければチームで経営すればいい、というチーム経営を推奨する。しかしチームであるからこそ生じる問題や誤解を、人間的視点を持って解説する。

 環境問題、品質管理、情報開示、コンプライアンス、個人情報などなど……近年、会社経営者に求められるニーズは多様化、複雑化、拡大の一途を辿り、1人のリーダーで対処するのが難しい状況となっている。

 そこで、適切な経営リーダーチームを組織し、チームのポテンシャルを最大限に引き出すための方法を、具体的な事例を挙げながら提案しているのが本書である。

 執筆にあたったのはベテランコンサルタントの2人、チームとリーダーシップについて研究と教育をしてきた2人の学者である。

 その豊かな経験と学識に裏付けされた方法論は非常に具体的かつ明確。面白いのは、強い個性を持つメンバーの扱い方や、チームを崩壊に追い込む可能性のある撹乱分子の見つけ方、はたまたチームを運営すると必ず起こるメンバー内での誤解、不満などへの対処方法など、人間的な部分を取り上げて分析し、解決方法を提案しているところだ。

 これまでの経営指南本は、カリスマ的な経営者の手法、手腕の事例を紹介するものが多かったが、本書ではチームによる経営をより効果的にするためのノウハウを提供しており、ほかの指南本とは一線を画している。

 そもそも自分の会社にチームは必要か? 経営会議がうまくいかない……といった基本的な悩みを持つ経営者にもオススメ。新たな視点を欲する全ての経営者にヒントを与える1冊となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]