logo

新興企業Joule Biotechnologies、太陽光とCO2からエタノールを作る技術を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マサチューセッツ州ケンブリッジに本拠を置く新興企業Joule Biotechnologiesは米国時間7月26日、同社の新技術「Helioculture」およびビジネスプランを明らかにした。同社によると、太陽光と二酸化炭素のみを食料とする、遺伝子操作された微生物からエタノールや液体燃料などを作るという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]