logo

ngi groupと未来予想、学生を対象にしたビジネスプランコンテストを開催

岩本有平(編集部)2009年07月23日 19時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupと未来予想は7月22日、共同で「学生ビジネスプランコンテスト イノベーション2009」の最終選考会を開催した。

 このビジネスプランコンテストは、ngi groupとその子会社である未来予想が、不況下において起業に挑戦する意思のある学生の支援を目的としたもので、今回が初の開催となる。6月1日〜7月10日の期間中に応募のあったビジネスプランは23件。その中から選ばれた4件のプランの応募者らが、同日のプレゼンテーションに参加した。

 審査員となったのは3Di代表取締役社長の小池聡氏、エムアウト取締役副社長の藤野匡生氏、野心満々代表取締役社長の佐藤幹雄氏、ngigroup事業開発Div.シニアディレクターの丸山聡氏、未来予想代表取締役COOの庄子素史氏の計5名。

3Di代表取締役社長の小池聡氏 3Di代表取締役社長の小池聡氏

 冒頭で小池氏は自身の経験を踏まえ、「私も元々は学生ベンチャーを立ち上げた。今日本は(不況下で)学生のうちから大企業に就職する志向が強くなっている。それはそれでいいことだが、ベンチャーが生まれないと日本の経済成長もままならない」とコメント。

 さらに、ngi groupの前身であるネットエイジでは、ミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏やGREE代表取締役社長の田中良和氏、はてな取締役副社長の川崎裕一氏ら数多くの起業家候補生が出入りしていたというエピソードを語り、「いったんは就職しても、チャンスを見て起業し、今に至っている。こういったチャレンジ自体が重要なので期待している」とエールを送った。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]