logo

モバゲータウン、フィルタリング利用ユーザーのメッセージ機能を制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は7月22日、モバイルポータルサイト「モバゲータウン」において、サイトの健全性維持と青少年の健全育成に向けた取り組みを強化すると発表した。具体的には、簡易年齢認証の導入、特定ユーザー間の利用制限、サークルチェックの強化を実施する。

 まず、特定サークルカテゴリの目視チェックの強化を7月上旬より開始した。チェック頻度の回数を増やすとともに、非公開サークルなどを対象にベイジアンフィルタによるシステムチェックを強化したとのこと。

 また、ミニメールの利用においてルール違反を確認した場合、当該の送受信者間でのコミュニケーション機能を一律で制限する「特定ユーザー間利用制限」を8月10日より実施する。さらに、携帯電話事業者のフィルタリングサービス対象ユーザーをシステム的に検知し、モバゲータウン内で18歳以上の登録をしている場合はミニメール、友達検索の利用を制限する「簡易年齢認証」を8月20日より導入するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]