logo

スカイプ、「Skype」最新版でデスクトップ画面を相手と共有可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイプ・テクノロジーズ S.A.は7月22日、無料通話ソフト「Skype」のWindows版最新バージョン「Skype4.1 for Windows」を6月30日にリリースしたことに伴い、「Skype」通話中に自身のPCのデスクトップ画面を相手と共有できる「画面共有機能」が、Windows版とMac版の両方で利用できるようになったと発表した。

 「画面共有機能」は、Windows版の最新バージョン「Skype 4.1 for Windows」とMac版の最新バージョン「Skype 2.8 for Mac」で利用できる機能。設定すれば、自身のPCのデスクトップ画面の一部、またはすべてを通話相手に見せながら通話を楽しむことができる。

 例えばビジネス用途なら、デスクトップ上に表示したプレゼンテーション資料のほか、ワードやエクセルの資料、あるいは製品デモ映像などを簡単に通話相手と共有することが可能。プライベートなら、デスクトップ上に表示した写真やビデオ映像を相手と同時に見ながら会話を楽しめる。なお、「Skype」は同社ウェブサイトから無料でダウンロード可能。

スカイプ・テクノロジーズ S.A.=http://www.skype.com/intl/ja/

-PR-企画特集