logo

日本エイサー、8時間駆動のノートPC「Gateway EC3800シリーズ」など発売

坂本純子(編集部)2009年07月10日 21時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサー7月10日、8時間超の駆動時間を特徴とするノートPC「Gateway EC3800シリーズ」を同日より順次発売すると発表した。店頭想定価格は「EC3800-31K」が7万円、「EC3800-35K」が10万円前後。カラーはナイトスカイ・ブラックのみ。

  • Gateway EC3800シリーズ

 Gateway EC3800シリーズはいずれも13.3インチ(1366×768ドット)のディスプレイを搭載し、CPUはEC3800-31KがIntel Core 2 Solo プロセッサ SU3500、EC3800-35KはIntel Core 2 Duo プロセッサ SU9400。HDDはいずれも320Gバイトで、OSはWindows Vista Home Premium SP1だ。

 充電が完了すると自動的に電力供給をストップする「知的アダプター」を採用することで、電力のムダ遣いを抑制し、バッテリーも長寿命化するという。上位モデルとなる3800-35Kは、ACアダプター接続時はATI Radeon HD 4330、バッテリ稼働時は内蔵グラフィックス機能に自動で切り替わる。

  • カラーはナイトスカイ・ブラックのみ

 さらに「タッチパッド・タッチキー」を搭載し、指を時計回りや反時計回りになぞることで、画面を上下・左右にスクロールしたり、2本の指で開いたりつまんだりすると画像や画面を拡大・縮小表示できるなど、ジェスチャー操作に対応している。

  • ハイスペックPC FXシリーズ「P7900-37FX」

 このほか、ハイスペックPC FXシリーズとしてノートPC「P7900-37FX」を2009年7月中旬より順次発売する。価格は店頭想定価格19万円前後の見込み。

 P7900-37FXは、17インチ高精細ディスプレイ(1440×900ドット)を搭載し、CPUにはIntel Core2Quad プロセッサ、グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 260Mを搭載している。スーパーマルチDVD±RWドライブほか、Blu-ray Disc(読み込みのみ)にも対応した。HDDは500Gバイトで、OSはWindows Vista Home Premium SP1(64bit版)。

  • カラーはブラックのみ

 いずれも同社が展開する「Microsoft Windows 優待アップグレードキャンペーン」の対象製品で、無償(送料別途)でWindows 7にアップグレードが可能になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]