logo

NTTドコモ、音楽・動画プレーヤーを提供する米パケットビデオと資本・業務提携

松田真理(マイカ)2009年07月06日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモと米PacketVideoは7月6日、業務・資本提携について合意したと発表した。NTTドコモが、PacketVideoの発行済株式総数のうち35%を、親会社であるNextWave Wirelessから4550万ドル(約43億7000万円)で取得する。

 PacketVideoは、携帯端末向けマルチメディアプレーヤーを開発、ライセンス販売している企業。同社のマルチメディアプレーヤー「CORE(pvPlayer)」は音楽や動画を再生するソフトとして、2003年から現在までに90機種以上のFOMA端末に搭載されている。最新機種ではdocomo STYLE series F-08A、P-08A、P-10A、SH-05A、docomo PRIME series F-09A、P-07A、SH-06A、docomo SMART series P-09A、docomo PRO series SH-07A、SH-06A NERVに搭載されている。

 今回の資本提携により、PacketVideoはNTTドコモの関連会社となった。今後両社は、共同開発などによって、NTTドコモの音楽/動画サービスの強化などを推進していくとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]