logo

ブログシステム「Movable Type」に複数の脆弱性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)および有限責任中間法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、シックス・アパートが提供するブログシステム「Movable Type」に複数の脆弱性が存在すると公表した。

 今回確認された脆弱性は、Movable Type 4.25 Enterprise およびそれ以前、Movable Type 4.25(Professional Pack、Community Pack を同梱)およびそれ以前、Movable Type Commercial 4.25(Professional Pack を同梱)およびそれ以前、Movable Type 4.25(Open Source)およびそれ以前のバージョンに存在する。

 この脆弱性が悪用されると、悪意ある利用者によって細工されたウェブページをユーザーが読み込んだ場合、ユーザーのブラウザ上で任意のスクリプトを実行される可能性(クロスサイトスクリプティング)や、アクセス制限を回避されることで任意の宛先へ不正にメールを送信される可能性、当該製品に保存されている情報を閲覧される可能性がある。シックス・アパートでは、これらの脆弱性を解消する最新版を公開しており、バージョンアップするよう呼びかけている。

-PR-企画特集