logo

NTTドコモ、スライドケータイ「P-08A」、ダブルワンセグ「SH-07A」を6月24日発売

松田真理(マイカ)2009年06月18日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、夏商戦向けの新端末「docomo STYLE series P-08A」および「docomo PRO series SH-07A」の販売を6月24日に開始する。

 P-08Aは、スライドを開くと画面が斜めに起き上がるスイングスライドを採用したモデル。立体形状のウェーブタイルキーやスピードセレクターも備えた。カメラは8.1メガで、暗い部屋の撮影に適した「高輝度LEDフラッシュ」などの機能を搭載した。メニューや待受画面、電池およびアンテナのアイコンは、デザイングループ「GROOVISIONS」が制作した。カラーは、Mint Choco、Ivory White、Mat Black、Magentaの4色。価格は5万円台後半となる見込み。

 SH-07Aは、2番組同時視聴や、裏番組の録画ができるダブルワンセグ機能を搭載したモデル。本体付属の卓上ホルダを使って、Blu-ray Discレコーダーから録画番組を転送できる。ディスプレイは約3.3インチフルワイドVGA NEWモバイルASV液晶で、カメラはLEDフラッシュ搭載のCCD10メガ。カラーは、Red、Silverの2色。価格は6万円台前半の予定だ。

 なお、これらの2機種は、不具合が見つかっているiモードの機能が利用できない状態で出荷される。今後、対応が整い次第、NTTドコモのサイトなどで案内するとしている。

P-08A、SH-07 「P-08A」(左)、「SH-07」(右)
(c)2009 GROOVISIONS

-PR-企画特集