高速ワイヤレス通信「@nifty WiMAX」、MVNO方式で7月1日より開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは6月8日、UQコミュニケーションズとの協業により、2.5GHz帯を用いる高速ワイヤレス通信サービス「@nifty WiMAX」をMVNO方式で提供開始すると発表した。

 UQコミュニケーションズがモバイルWiMAXのサービスエリアを東京、名古屋、大阪地区に拡大する7月1日から提供を開始する。通信速度は下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsで、サービス提供エリアはUQコミュニケーションズが実施するサービスと同一となっている。

 @nifty WiMAXの利用に必要なデータ通信機器は、ウェブサイトや電話窓口などで販売する。また、モバイルWiMAXを無線LANに変換するルーター機器も提供を予定しているという。

 サービス利用料金ならびに端末販売価格、サービスプランの詳細については、6月中に発表の予定だが、サービス詳細を案内するメールサービスの登録を6月8日より受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加