エレコム、木製エンクロージャー採用の2.1chスピーカー「MS-131シリーズ」

エースラッシュ2009年06月02日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは6月2日、木製エンクロージャーを採用したサブウーファ付きの「木のスピーカ:MS-131シリーズ」を発表した。6月中旬に発売する。

 MS-131シリーズは、木製エンクロージャーにより柔らかな音を再現するサブウーファー付きの2.1chマルチメディアスピーカーだ。実用最大出力5W+5Wのメインスピーカーと15Wのサブウーファーにより、コンパクトながら迫力のサウンドを再生するという。

 サブウーファー前面には、各種オーディオプレーヤーの音楽を再生できる外部入力、音声・ビデオチャットに適したマイク入力、夜間でも快適に利用できるヘッドホン出力という3種類の入出力端子も装備した。また、スピーカーユニットはディスプレイの左右に設置できる防磁タイプを採用している。

 カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3種類を用意。希望小売価格は8400円となっている。

「木のスピーカ:MS-131シリーズ」 「木のスピーカ:MS-131シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加