logo

ウェスティングハウス、フルHD対応の液晶ディスプレイ、21.5型と23.6型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェスティングハウスデジタルエレクトロニクスジャパンは5月29日、液晶ディスプレイの新製品として、21.5型ワイド「L2235HW」と23.6型ワイド「L2435HW」を6月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「L2235HW」が2万1800円前後、「L2435HW」が2万6800円前後の見込み。

 ともに、アスペクト比16対9、解像度1920×1080画素のフルHD対応の液晶ディスプレイ。コントラストは1000対1、ダイナミックコントラストは2万対1、応答速度は5ms。

 HDCP対応のHDMIとDVI-D端子、アナログD-sub15ピン端子、スピーカーを備えている。ヘッドホン出力にも対応し、PCだけでなく、HDMI出力端子搭載のゲーム機器やAV機器との接続もできる。

 スタンドを含む本体サイズは、「L2235HW」が幅51.3×高さ35.2×奥行き18.0cm、重さは4.3kg。「L2435HW」が幅56.1×高さ40.0×奥行き20.1cm、重さは5.3kg。本体カラーはともに、グロッシーブラック。

ウェスティングハウスデジタルエレクトロニクスジャパン

-PR-企画特集