NTTドコモ夏モデルはJavaScript対応、ヱヴァケータイなど18機種

永井美智子(編集部)2009年05月19日 13時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月19日、2009年夏モデル18機種を発表した。ヱヴァンゲリヲンケータイなどを5月22日から順次発売する。

 FeliCaとBluetoothを使ってiアプリのローカル通信対戦ができるような新機能を盛り込んだ。iモードブラウザはJavaScriptに対応。音声でメールの作成やウェブの検索もできる。このほか、GPS機能が海外でも使えるようになった。

 端末としては、OSにAndroidを搭載した「HT-03A」などを発売する。HT-03Aはタッチパネルとトラックボールを搭載し、Gmailを自動受信する。Picasaへの画像アップロードやYouTubeへの動画投稿が可能だ。Androidマーケットからゲームアプリなどをダウンロードすることもできる。無線LANやGPS、Bluetoothに対応している。

 ヱヴァンゲリヲンケータイ「SH-06A NERV」はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 NERV特別仕様。映画のためにデザインされたモデルで、庵野秀明監督と、制作会社のスタジオカラーが監修した。なお、映画では実際にキャラクターがこの端末を使っているという。3万台限定の販売となる。

「SH-06A NERV」 「SH-06A NERV」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加