logo

Craigslist、サウスカロライナ州検事総長に謝罪要求--「成人向けセクション」問題で

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年05月19日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Craigslistの最高経営責任者(CEO)であるJim Buckmaster氏はブログ投稿において、自身とCraigslist創設者であるCraig Newmark氏を告訴すると脅したサウスカロライナ州検事総長Henry McMaster氏を激しく非難した。

 これは、Buckmaster氏、Newmark氏およびCraigslistが違法行為を働いていると非難したMcMaster氏に応じたものである。McMaster氏の前にも、複数の州および都市の法執行機関が、サイト上への売春広告の掲示を防止するためにCraigslistが何らかの対策を講じることを求めようと働きかけていた。明らかに検事総長の怒りをなだめることを目的にCraigslistは先週、論争の的となっていた「性愛セクション」を新しい「成人向けセクション」に置き換え、すべての広告は人間による調査を実施した後に掲載すると発表した。

 Buckmaster氏はCraigslist.orgにおける投稿の中で、McMaster氏に対し、Craigslistが施した変更は十分でないという同氏の主張は、これまでの経緯と矛盾していると述べた。明らかにBuckmaster氏は、同サイトが売春の問題に対し十分な措置をとったと確信していることを示唆している。

 Buckmaster氏は、「われわれは先週、大幅な変更を施し、他の検事総長らから広く称賛を得たにもかかわらず、その後にこのような非常に深刻な申し立てを受けた」と記している。また同氏は、今回の変更は、McMaster氏が6カ月前に是認した同サイトの改変を上回るものであったと述べた。McMaster氏が今になってそれほど激高しているのはいったいなぜなのかというわけである。

 Buckmaster氏は、AT&T、Microsoft、Village Voice Media、および主要な新聞各紙が、「成人向けセクション」に非常に露骨な広告を掲載しており、McMaster氏はそれらについて攻撃の対象としていないと指摘した。「Craigslistに対して犯罪である行為は明らかに、他社に対しても犯罪であるはずだ」とBuckmaster氏は記している。「McMasterさん、あなたは本当に(これらの)大企業の幹部らに対し有罪だと宣告する準備があるのか。私はあなたに再考と発言の撤回を強く求める」(Buckmaster氏)

 Buckmaster氏は、Craigslistに対する刑事告発は事実を根拠とするものではなく、そのような行為は連邦法によって禁止されていると述べた。

 「われわれは、批判は喜んで受けるつもりでいる」とBuckmaster氏は記している。「しかしCraigslistが犯罪的違反行為をしているという誤った非難は、拝受するわけにはいかない。できるだけ早い時期に謝罪していただけることを希望する」(Buckmaster氏)

 現在のところサウスカロライナ州検事総長事務局は、米国時間5月15日に同事務局ウェブサイトに公開された声明以上のコメントを拒否している。同声明では、「もはやわれわれには犯罪捜査の開始と、おそらくは告発という選択肢しか残されていない」と述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集